« October 2005 | Main | February 2006 »

November 26, 2005

会報発行をしました。

小春日和の土曜日、会報を発行しました。一年振りの会報発行ですが、特集は「種を守る」。ジンバブウェだけでなく、世界の潮流や日本の様子もお伝えしています。

印刷は調布市の文化会館たづくりでスタッフが行い、帳合を自然食料品/食堂のみさとやさんで行いました。

帳合に参加してくださったのは7人。あっという間に500部が完成。皆様には来週中にお届けです。

続くお話会も和気あいあいで楽しい一日でした.ts320065001

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 20, 2005

NPOマネジメント誌の合宿にでています

11月19日から21日までNPOマネジメントという隔月刊誌の合宿にでています。創刊から編集協力委員をさせていただいていて『アフリカNGO事情』という連載を書かせてあただいてます。会場は大阪の舞洲。圏外なのでどこまでご報告できるかな。(尾関)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

会報発送&お話し会のご案内

皆様、

ようやく会報第二号が発行になります。一年振りの会報は「種」に焦点をあてた16頁の大作(?)です。

そこで発送作業に来てくたさる方を募集します。印刷は印刷場所が狭いので直前にスタッフが済ませ、帳合や封筒入れ、シール貼り等をお手伝い頂けると助かります。(なにせ16頁なので)。

会場は以前郵便受け取り先としてお借りしていた「みさと屋」さんです。発送の後、ジンバブウェのお話し会があります。最新の活動の報告もさせていただきます。お時間のある方はその後の懇親会にもぜひご参加下さい。
発送作業の日時・会場
11月26日土曜日15時より
於:みさと屋・野菜食堂内ボランテイア・サポート・スペース(182-0024調布市布田2-2-6)http://www.misatoya.net

詳しいお問い合わせは事務局まで。
(尾関)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

沖縄協力フェスティバルが終了しました。

沖縄国際協力フェスティバルが終了しました。

展示での人気トップ3はバオバブ(実)、マリやケニアの布、アフリカの地図でした。バオバブは子供連れや学生さんたちに人気。名前は聞いたことがあるけど見るのは初めてという人が触ったりにおいを嗅いだりしていました。布は女性に評判でした。(ちょっと小さいと思いますが画像はバオバブです。)

ジンバブウェの孤児院で作られている針金を動物の形に曲げて紙に貼ったカードや、落ち葉を貼った手漉きのカードも好評。数も少なかったので販売は期待していなかったのですが嬉しい誤算でした。

昨年、沖縄NGO活動推進協議会の皆さんに背中を押されて沖縄デビューしたDADAですが、パネル展示だけでなく、昨年は料理販売を地元の高校生ボランティアと一緒に、今年は東京からも2名参加して座談会をすることができました。

アフリカ関連の展示はNGOでは唯一。来年も頑張って参加したいと思います。

(報告:尾関)ts320024001.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

座談会を開きました

先ほどに続いて沖縄からご報告です。

本日、メディア・ウォッチの活動として、座談会を行いました。

座談会タイトルは「日本におけるアフリカ報道を考える」として、報道される側から見たアフリカについて語って頂きました。

問題提起として新聞記事を使用しましたが、それに加えて、研修中に感じていたことも話して頂きました。

詳細は別の機会にお伝え致しますが、今日は印象的だったコメントをご紹介致します。

「アフリカが貧しいのは嘘ではないが、それが総てと受け取られるのはとても悲しい。もっといい面も見て欲しい。」

「日本にいると、アフリカがまるでひとつの国であるみたいに言われるが、それは心外。アフリカ大陸には53もの国があって、それぞれ違った文化や歴史がある、アフリカと言う国はない。」

「援助が役立っていないと言うが、援助には必ず条件が付いて来る。」

「重要なのは、援助よりも、債務と貿易の問題だ。」

全文をご紹介していないために、極端な意見と受け取られるのは本意ではありませんし、彼らのコメントにも賛否両論あるかと思いますが、彼らが日頃どう思っているか少しでも感じていただければと思います。

(廣内&佐藤&尾関)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄国際協力フェスティバルに参加しています

fes1105
DADAの事務局便りをごらんいただいている皆様、

廣内+佐藤+尾関@那覇です。
DADAでは、昨年に引き続き、沖縄の浦添市のJICA沖縄事務所で開かれている国際協力フェスティバルに参加しました。フェスティバルは今日と明日の二日間ですので、写真などは明日、アップできると思います。

フェスティバルでは、昨年はサザとピーナッツバターのシチューを販売したのですが、今年はパネル展示のみにし、その分できた余裕で、めでぃあ・ウォッチの座談会開催をいたしました。JICA沖縄の研修生(ケニア、ガーナ、マダガスカル)の3名の方に、「日本でのアフリカ報道を考える」と題した座談会を事前打ち合わせをいれて2時間半おこないました。詳細は会報3号とホームページでお届けできます。

とりいそぎ、那覇から3名がご報告いたしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | February 2006 »