« November 2005 | Main | March 2006 »

February 18, 2006

ジンバブウェに出張します

2月11日(土・祝)
いよいよ明日半年振りのジンバブウェ出張。
ということで、前日はジンバブウェへのおみやげを買いに調布駅付近をうろうろしていました。
海苔を買おうをして天神通りのお茶屋さんにはいり、包んで頂いている間の立ち話で・・・。

尾:「海外持っていくので」
お店の方(以下 店):「海外ってどこ?」
尾:「アフリカ・・・なんです。」
店:「アフリカ?ザンビア?」(ここでアフリカ→ザンビアとすっと出てくるあたりで感動!)
尾:「いえ・・・。そのひとつ南のジンバブウェ。昔ローデシアって・・・」
店:「あぁ〜!あくろすで話してた、話してた!」

なんと!お店の方は、先日のえんがわフェスタでのトークショーに来てくださった
方でした。いや〜・・。驚きました。地元なんだなぁっとちょっと嬉しくなった次第です。
戻ってきたらまた寄らせてください!

では、出張に行ってきます。ちょこっとジンバブウェのブログも近日中に立ち上げますので
そちらもぜひご覧ください。(尾関)(2006.02.11)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローゼラのご紹介

ローゼラ茶、ローゼルクッキーとフィナンシェ。
2月5日のえんがわフェスタで販売したのはこれです。(写真は後日アップします!)

ローゼラとは、ローゼル(沖縄)ともオゼイユ(西アフリカ)とも呼ばれる
ハイビスカスの一種です。乾燥させてお茶に加工します。

西アフリカでは、評判のお茶ですが、最近は砂糖を加えてシロップ状になった
ものがボトルで販売されています。沖縄ではジャムなどもでていますよね。

今回のフェスタでは、臨時開設した【アフリカえんがわ】で、
セネガルのシロップを使ってお茶をお出ししました。

お茶、または加工品のクッキーなどにご関心のある方は、

森のエネルギーフォーラム(ROZELLA PROJECT事務局 ご担当 永井様)
http://lapupta.fpu.jp/mori/

にご連絡ください。(尾)(2006.2.7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月5日、えんがわフェスタに参加しました


2月5日(日)
調布市市民活動支援センターが開催した【えんがわフェスタ】に参加してきました。

実は、DADAとしてこうした外の団体のイベントに参加したのは初めて。
加えて、センターでの国際協力関連の物品販売もはじめての企画でしたので、
何が評判よいのか不明な点が多いままの体験参加となりました。

前日から準備してたものの、慣れないレイアウトに悲鳴をあげる本田・尾関。
ボランティアで駆けつけてくれた篠崎さん、ありがとうございました。
午後からはパワーいっぱいのスタッフ佐藤も加わり、4名で和気藹々と初参加を楽しんでいました。
(写真は、後日掲載いたします。当日のDADAのテーブル風景です。
テーブルの位置がコーナーだったのをいいことに、DADA特製アフリカえんがわを勝手に設置。
アフリカ式に床に布(マリ製)を敷いておもてなしをしました。

えんがわというテーマの通り、参加者はお子さんづれの方も多かったです。
次回は、お子さんでも楽しめる遊びを加えた参加を考えていきたいです。(2006.2.6)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年初会合報告

1月7・8日(土・日)

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中は、応援ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、1月7日〜8日に調布市で新年会を兼ねて初会合を開きました。

ご報告は以下の通りです。

●次回ニュースレターは4月発行
ニュースレターの発行が4月と決定しました。今回は4頁の薄いニュースレター
になります。

●お話会決定
尾関のジンバウェ報告を中心に、ジンバブウェお話会の開催をします。
日時・会場ともに未定ですが、6月前後と考えています。
詳細が決まったらすぐにご案内いたします。ぜひご参加ください。


●尾関、ジンバブウェ出張決定。2月中旬〜3月に。
今回は、1月の雨の中休み中に建設をする予定だった種保存庫支援がメインテーマ。
ところが、ジンバブウエは4年ぶりの大雨で、どうやら中休みもなさそうな様子。
建設はずれ込んでしまうかもしれません。詳しいご報告は「ちょこっとジンバブウェ」
にもブログを作りますのでそちらをご覧下さい。(2006.1.8)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一年間ありがとうございました

一年間ありがとうございました!

ブログを読んでくださっている皆様、
今年一年ありがとうございました。DADAの足取りは遅々として中々進まない
ように見えるかもしれませんが、地道に少しずつでも前進させていきたいと思います。
今後ともDADAをよろしくお願いいたします。(一同)

余談ですが・・・。
今年の年末、最後までどたばたして紅白が始まってもおせち料理を作っていた私です。
紅白はラジオで聞いていました。ラジオで聞くなんて、アフリカでの年末以来です。
司会者のMさんが、「今、このラジオで紅白を聞いてくださっている方は、まだお仕事を
されていらっしゃる方です」というようなよびかけをされていらっしゃいましたね。
ラジオで聞いていた私は、うなづきながら煮物と格闘していました。(尾)(2005.12.31)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月の報告です。

12月の動き報告
12月のML進行担当は、廣内事務局長でした。議論の中から二つだけご報告します。

●種保存庫支援(自家採取できる種を増やす)事業
11月発行の会報には挟み込みで、種保存庫建設の支援のお願いがはいっています。
一人でも多くの方に趣旨をご理解・ご賛同いただきたく、一口500円からの
寄付をお願いしています。

(目標12万円=およそ1000米ドル)

会報を発送してから数日後、寄付を頂く日々が続きました。
そこで、速報的に、皆様にもその寄付状況をお知らせしたく、ウェブのトップ頁に
速報(集まった寄付額および人数)を載せることに致しました。ぜひご覧ください。
応援をよろしくお願いします。

●会報
会報をPDF化してホームページに掲載しようというアイデアがあります。
ソフトを購入すれば早いので、すぐできそうですが・・・。
HPはこれまで廣内・尾関がだましだまし作成してきました。でも素人の域を越えられず・・・。
ウェブサイト作成が得意なボランティアさん募集中です!(2005.12.31)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イブにDADA会合がありました。

12月24日
クリスマス・イブの24日、DADAスタッフ3名が武蔵境駅前で会合を持ちました。
色々な議論をしたのですが、いくつか御報告します。

●「今更他人に訊けない」勉強会 開催決定。
あくまでも事務局スタッフ用の勉強会なのですが、不定期で開催しようと言うことになりました。
初回は、1月。灌漑の専門家である高瀬国雄さんにお話をしていただくことになりました。

●福井の市民グループのフェアトレードとコラボ!
えんがわフェスタでは、福井の市民グループ「森とエネルギーフォーラム」
がフェアトレードで輸入販売しているローゼラ(ハイビスカスの一種)の
お茶、そのお茶を使ったクッキーとフィナンシェのセットを売ることに決まりました。

●定例会
以前は不定期で行っていた事務局会議(スタッフ会議)ですが、今後は定例化することに
なりました。隔月の平日昼間に東京側の4名だけでも集合して話をすることになっています。
将来的には、テレビ電話で沖縄のスタッフも交えた会議にしたいと思っています。

帰りは中央線で帰ったのですが、ちょうど東京ルミナリエの初日だったせいか、
電車、混んでました。もっとも、イブだったからかも・・・。(尾)(2005.12.24)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市民活動支援センター利用者会議に出席しました。

12月15日(木)
DADAがメールボックスを置かせて頂いている調布市の市民活動支援センターで
利用者会議があり、事務局より相川・尾関の二名が出席しました。
調布市では、国際協力の団体がそれほど多くないのですが、福祉関係の団体等、
地元に根をおろして地道な活動をされている団体が多いようです。
調布市新参者のDADAにとっては大先輩の皆様方。どうぞよろしくお願いいたします。

利用者会議のあと、2月のセンター開設一周年記念イベント【えんがわフェスタ】
の説明がありました。昭和30年代には家には縁側があって、隣近所の付き合い
がもっと濃かった。その頃のつきあいを取り戻そう、というテーマで様々な
催しがあります。国際協力団体には、フリーマーケット&フェア・トレード
コーナーが提供され、DADAも出展することになりました。(2005.12.15)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの投稿。まとめてお送りします

久しぶりの事務局便りです。まとめてアップします。

DADAでは、事務局および運営を5名で担当していますが、この5名をスタッフと呼んでいます。
専用の事務所がないことと、スタッフがそれぞれ仕事を持っていることから、
スタッフ間の連絡はメール、電話・ファックス、不定期な会合でおこなっています。

2005年11月から、スタッフが交代で事務局メール議論の調整担当をしています。
月末に月担当がブログで報告をさせていただくつもりです。

11月の動きを少しご報告します。

●会報編集・発行についての反省
11月下旬に発行した会報第二号。皆様のお手元に届いているでしょうか?
このブログをご覧になっている方でもしまだ「知らない」「読んでいない」
方は、ぜひ事務局dada-africa@nifty.comまでご連絡ください。お送りいたします。

会報のレイアウト、名簿管理など、課題が多く出ました。
会報については、「読みにくい」「わかりにくい」「字が小さい(大きい・多い)」
など、ご感想をぜひお寄せください。

また、これまでは結果として一年に一度の発行でしたが、2006年からは、
もう少し回数を増やそうということになり、16頁ほどの厚い会報は年に一回、
加えて4頁程度のニュースレターを発行することに決まりました。

次回のニュースレター発行は春!

●メディア・ウォッチプロジェクト
11月5日6日に開かれた沖縄国際協力フェスティバルで、
沖縄JICAの研修生(ケニア、マダガスカル、ガーナ)を招いて座談会を行いましたが、
これはメディア・ウォッチ事業のひとつです。日本にいる間に感じた、
日本人のアフリカ観について語ってもらいました。次回ニュースレターで
ご紹介します。(追って、全文をウェブ掲載の予定)(2005.11.30)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | March 2006 »