« April 2006 | Main | July 2006 »

June 26, 2006

6月24日 調布市西部公民館で講演しました

6月24日(土)調布市西部公民館で講演をおこないました。

西部公民館とのおつきあいは、DADAが生まれるきっかけとなったアフリカ日本協議会(AJF)の頃からで、
DADAが生まれてから3回目になります。(ちなみに、会報3号は西部公民館の印刷機で作成しました)。

今回の講演では、「2006西部コミュニティカレッジ(全6回)【世界の今と対話する講座】」の6回シリーズの最終回を担当させていただきました。題して「ジンバブウェの大地に希望の種を播く」。

講演の冒頭、司会(企画担当者)の石黒典子さんより、「シリーズのタイトルの「世界の今と対話する・・」はDADAの団体のポリシーから頂戴した」とご紹介いただき、「調布市唯一のアフリカ支援をおこなっている団体なので皆様もどうぞ応援してください」とDADAよりも熱いメッセージを送ってくださいました。

講演は、アフリカの概要~ジンバブウェの簡単な歴史や自然~種の問題とDADAの活動を、写真などを使ってご紹介しました。また、参加者の方には、前週の講座で会報2号をお渡ししており、当日に3号をお渡しいたしました。

会場に参加してくださった方からもたくさんの質問を頂戴しました。
「呪術は宗教か?」、「他にも貧しい国はあると思うが、なぜジンバブウェに(支援を)決めたのか?」
「外国人は入りにくいが、どうやってその壁を超えられたと思うか」等など。

わたし達がジンバウブェを支援しているのは、ジンバウブェが貧しいからではありません。

しいて言えば、一緒に仕事をしていきたいと思った人がジンバウブェの人だったということ。

彼らは、自分たちの社会に責任をもちたいと考え、その考えや行動に共鳴してDADAも
何か一緒にできないだろうか、と考えたのがきっかけでした。もちろん、アフリカと日本では
経済的基盤も社会背景も異なりますから、簡単に「対等」などとはいえないと思います。
その途中では「支援」をすることも必要なのだと思います。

けれども、相手を尊敬し、相手の考えや行動を尊重して、その上で他人・外国人として
何ができるのか、一緒に考えて行動していきたいと思っています。

ちなみに、写真に写っている筆者のスカートは、ジンバブウェもの。
講演会終了後、スカートに注目が集まりました。前回(2年前)の講演に参加してくださった
方は、前回象のシャツを着ていたことを覚えていてくださいました。やはりきるものは大事かも・・・。(尾)
20060624


| | Comments (2) | TrackBack (0)

6月17日 総会

6月17日に会員総会をおこないました。

その直前の6月15日に、昨年度から会計監査をお願いしている小峯茂嗣氏事務所を訪問して監査いただきました。会計処理に関しては、わかりやすくきちんとしているとの評価を頂き、一安心でした。

会員総会は、
6月17日(土)10時~14時
 ・2005年度活動・会計報告
 ・2005年度の活動の課題について議論
 ・2005年の課題を受けて2006年度活動について議論および計画・予算
作成
 ・AZTRECビデオ放映
の順で報告され、議論に続きました。

通常の会員総会とは異なり、人数も少人数であったこと、NPO法人などの法人格をまだ申請していない
活動であるということも加味し、2006年度の活動計画を事前に事務局側で作成せずに、2005年の
報告を受けて、課題などの整理をして議論をし、その上で2006年度計画をたてるという方法をとりました。

総会終了後、支援先団体であるAZTRECのビデオを見ました。

報告については、近日中にウェブサイトにアップする予定です。(尾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月14日 会報発送!

6月14日、会報3号を発行しました。

予定通りですと4月に発行の予定だった会報ですが、遅れに遅れて6月14日にようやく発行いたしました。
今回の特集は、

1.種保存庫建設の進捗状況ご報告
2.メディア・ウォッチ座談会in沖縄 報告
です。

8頁の特集で、会報の色は【さくら】色。春にちなんで選んだ色だったのですが、原稿が遅れてしまって
ときすでに初夏・・・。次は季節にあった会報を発行します!

ご希望の方は事務局まで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月7日 DADAスタッフミーティング

6月7日(水)に、東京渋谷区の東京ウィメンズプラザのフリースペースで今年度初のDADAスタッフミーティングをおこないました。参加したのは、出張中の相川1名を除く4名全員。沖縄事務局の廣内も参加して久しぶりの顔合わせでした。

議論の中心は、ジンバブウェの出張報告と、種保存庫への支援についての議論。
詳しくは、会報3号をご覧ください。(ウェブでの公開には少し時間がかかります。
会報をご希望の方には郵送いたしますので、事務局までご連絡ください。(尾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月31日 会計

5月31日に会計(年度末決算)をおこないました。

事務局の場所が固定されていないDADAの場合、会計を始めとする事務局担当は昨年の11月より、沖縄のスタッフから八王子のスタッフに交代しています。あまり大きな動きはないので、2ヶ月ごとに一度位の割合で、まとめて会計処理をおこなっています。今回は2月(出張前)から年度末(3月末日)の期間を含め、年度末の決算処理をおこないました。6月14日発送の会報に同封いたします。(尾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月21日~5月10日ジンバブウェ出張

久しぶりの投稿です。
4月21日から5月10日までジンバブウェ出張をしてきました。

ようやく乾季になり始めているという感じの、例年よりもずっと遅いカレンダーです。
報告は会報3号にまとめますので、ご期待ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | July 2006 »