« June 2006 | Main | October 2006 »

July 29, 2006

更新情報20060728

めざせ1%運動(自給編)のブログが定期的に更新されているのをご存知ですか?
最近、沖縄だけでなく、八王子も参入! コメントお待ちしています。

めざせ!1% 運動 の頁はこちらから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報20060726

DADAのHPの更新情報を、これからブログでおこなうことにいたしました。

まだブログの使い方がうまくないので、当分の間、混乱が起こるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
一番新しい更新は→→ 2005年度の会計報告がアップされました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

会計ミーティングをしました

本日、会計担当の自宅にて、会計ミーティングをしました。
2006年度分の新しい帳簿がスタート!
いえ、とっくにスタートしていたのですが、会計担当がまだ初心者の域を出ないため、帳簿の設定ができていませんでした。来年度分からはバッチリです。
名簿の更新も会計が担当しているため、一部更新も行いました。
早ければ1時間かからずに終わると考えていたミーティングですが、予定どおり1時間弱で終了することができました。よかった、よかった。

母の仕事が終わったのがわかったのか、パソコンを片付けたとたん、息子が「おやつ?」という顔をしてテーブルに寄ってきました(笑)。
外でもあまりぐずらない息子ですが、自宅でミーティングができると本当に助かります。

会計担当(ゆ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 07, 2006

7月22日講演のご案内

先日、お知らせしました、アフリカ日本協議会(AJF)主催の講演が決まりました。
詳細はこちら

アフリカひろばVol.10
「ジンバブウェのいまとその背景 ~石の大地から世界を見る~」

■講 師:尾関葉子

■日 時:2006年7月22日(土)14:30~16:30(14:00開場)
 (16:30~18:00まで交流会)

■場 所:丸幸ビル2F共用会議室
・台東区東上野1-20-6丸幸ビル2F(アフリカ日本協議会事務局隣り)
・地図:http://www.ajf.gr.jp/about_us/map.html
・行き方:JR線御徒町駅(北口)、メトロ日比谷線仲御徒町駅、都営地下鉄大
江戸線上野御徒町駅より徒歩5分、JR線、地下鉄線上野駅下車徒歩7分
■参加費:AJF会員500円、一般 700円
■交流会参加費:300円
■申込/問い合わせ先:(特活)アフリカ日本協議会(担当:イベントインター
ン野崎浩司)
e-mail:africa-hiroba@ajf.gr.jp tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長年に渡ってアフリカと関わり、2年間のジンバブウェ滞在をきっかけにDADA
(アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)を設立。ジンバブウェ南部
マシンゴにあるローカルNGOと協力して住民と一緒に種の自給支援活動などを行っ
ている尾関葉子さんにジンバブウェのいまとその背景をお話ししていただきます。

私たちが目にするニュースやウェブサイトの情報によると、ジンバブウェでは
2000年以降、ムガベ大統領による強引な土地改革とそれにともなう大規模商業農
業システムの崩壊から農業生産の激減が生まれたと云われています。干ばつの影
響から、かつて、「南部アフリカの穀物庫」と呼ばれ、農産物で外貨収入の約半
数を占めていたジンバブウェ経済は極度に悪化しています。さらに白人農場の占
拠は国際的な信用を低下させ、援助凍結や経済制裁を引き起こしたと云われてい
ます。黒人と白人が和合していた数少ない国の一つだと云われていたジンバブウェ
はなぜこのような状況に陥ってしまったのでしょうか。

違った視点で見てみることで、ジンバブウェの問題を、世界の問題を、新たな視
点で見るきっかけになればと考えます。みなさんのご参加をお待ちしております。

~尾関葉子さんのプロフィール~

跡見学園女子大学英文科を卒業後、商社勤務を経て、国連難民高等弁務官駐日事
務所に勤務、ベトナム難民の定住を担当する。
ボランティア活動をきっかけにアフリカとかかわり、1993年東京アフリカ開発会
議にあたって開催されたNGOシンポジウム実行委員会に参加、そのシンポジウム
の参加者達とでアフリカ日本協議会を結成。初代事務局長(設立~1998年度)を
勤めた。2000年5月からは2年間、ジンバブウェに在住。2001年にDADA (Dialogue
and Action for Development Alternatives in Africa and Japan )を立ち上げ、
現在に至る。

講演の後には、同じ会場で、尾関さんを囲んで交流会を行います。
尾関さんご提供によるジンバブウェのお茶とジャムをご用意しています。
尾関さんや他の参加者の方々と、アフリカについてゆっくりお話できる機会です
ので、こちらにもどうぞご参加ください。
なお、会場の都合上、事前の人数把握が必要です。

参加を希望される方は、(イベントインターン野崎
浩司)まで、文末にあるフォームにてお申し込み下さい。

-------------------------------------------------------------
■アフリカひろば(7月22日)参加申し込み票
○ お名前
○ご所属
○メールアドレス
○AJF会員・非会員
○講師への質問、ジンバブウェについての関心事項など
------------------------------------------------------------

(AJFに関する情報・お問い合わせは以下連絡先まで)
○事務局電子メール:info@ajf.gr.jp
○ウェブサイト:http://www.ajf.gr.jp
○事務局電話:03-3834-6902、FAX:03-3834-6903


(転載ここまで)

お時間のある方は、ぜひご参加ください。
お待ちしております。(尾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

NGO・JICA相互研修の受付が始まります。

尾関が検討委員を務めさせていただいているNGO・JICA相互研修では、NGOとJICA双方から検討委員が選ばれ、議論を重ねて研修を作り上げています。

今年のテーマは「住民主体の開発とガバナンス」。

国内研修は9月14日〜16日のニ泊三日です。

受付が今年も始まります。来週には詳細が発表されます。このBlogでもご案内します。もうしばらくお待ち下さい。(尾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2006

7月22日に講演します

7月22日にアフリカ日本協議会主催のアフリカ広場で尾関葉子がジンバブゥエの話をします。

本日、DADAの私書箱がある調布市市民活動支援センターで打ち合わせをおこないました。

今回はDADAの活動よりも、ジンバブゥエの話中心になりますが、暮らしの様子が分かる写真などを用意してお見せしたいと思います。

募集が始まりましたらDADAのWebサイトでもご案内する予定です。関東の方、ぜひご参加下さい。(尾)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 03, 2006

7月1日調布市市民活動支援センター利用者会議に出席しました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | October 2006 »