« January 2007 | Main | April 2007 »

February 18, 2007

2月17日 アフリカ報道ジャーナリスト座談会終了しました

アフリカ報道ジャーナリスト座談会 「情報はどこから」が終了しました。

P2170062

当日は、今年最後の「寒波」到来と言われ、「午後には雨または小雪が降るでしょう」とつめたい天気予報士の言葉を跳ね返すように、100人を超す参加者の方がおいでくださいました。


前半は、講師の藤原章生さん、平田篤央さん、大津司郎さんから、それぞれ「”アフリカ” と ”報道”」、「取材から紙面製作まで」、「フリージャーナリストとしての紛争の捉え方」を短くお話いただき、その後、ディスカッションに移りました。

ディスカッションでは、「大事な報道と面白い報道というもう一つの対立軸」、「アフリカ報道というくくり方ではなく、もっと別の新しい分け方」、「伝わらないもどかしさ」、「人から始まり、その背景までも読んでもらう」、「情報の先にあるものを見る目」、「読者が読みたいと思う情報、今の日本に大事な情報、将来の日本に大事な情報」などなど、講師3名の方から示唆に富むご発言をいただき、私どもも含め参加者全員が「報道」について今一度考えるきっかけとなったのではないかと思っております。

今後は、当日お答えいただいた参加者アンケートの集計、写真の整理、テープ起こし、えんがわ報告書の作成などがありますが、できれば、参加された方、されなかった方にお届けできる報告書をなんらかの形で発行していければと思っています。

今回の広報は、本当に多くの方が情報を飛ばしてくださいました。
グーグルで検索すると、知らないサイトにあっぷされていたりして、あらためてネットの速度・規模の大きさを知りました。

ご参加いただいた皆様、講師の皆様、ありがとうございました!


DADA 尾関葉子


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | April 2007 »