« ひさしぶりにメディア・ウォッチ ブログ | Main | DADAの活動にご協力ください »

January 11, 2010

1月11日 毎日新聞の記事から

今日の毎日新聞、フランスとイタリアでの移民排斥の動きが報道されていました。

まず、4頁総合面のパリ福原直樹記者が書いた「「フランス人とは何か」-- サルコジ政権が問い ゆがむ論議 広がる反発」という見出しの記事。(記事全文はこちら↓)
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2010/01/11/20100111ddm012030065000c.html
(注:毎日新聞のサイトは、記事は2ヶ月しか掲載されていないので、3月1日以降はリンクは使えないと思います。ご了承下さい。)

もう一件は、6頁国際面のローマ藤原章生記者が書いた「アフリカ系移民、差別に抗議 住民と衝突、500人脱出 イタリア南部」という記事。(記事全文はこちら↓)
http://mainichi.jp/select/world/news/20100111ddm007030182000c.html

 ちょうど、ナイジェリア青年のテロ未遂事件があったこともあって、なんか気になる記事でした。テレビでも彼のニュースをやっていて、彼が通っていたという学校の生徒にインタビューしていましたね。「彼は誰とも話しをしなかった」などといわれていましたけど、彼、差別されていたのかなぁ。言葉のせいだけなのかなぁ、などと、勘ぐりながらニュースを見ていたので、こういう記事は、ものすごく暗くなります。

 記事の最後に、「失業を外国人のせいにする風潮」がでてきているという風に書いてありました。そもそも、イタリアの事件のことは、「アフリカ系移民2人が空気銃で撃たれ」たのが発端らしいです。読んでいくと、事件のあった南部は、失業率は都市の2倍あるみたいなんだけど、実際は働いている職種が異なっていて「移民と職を奪い合うことはない」って書かれてある。・・・でも、外国人のせいにされちゃうんですね。

 年末に、同じ藤原記者が、ギリシャへの不法移民の記事を書いていたんですが、
(ギリシャ:ヒオス島ルポ 押し寄せる不法移民)記事全文はこちら↓
http://mainichi.jp/select/world/europe/archive/news/2009/12/31/20091231ddm007030039000c.html
(注:2月1日以降はリンクされない可能性があります)

 この記事には、「イタリアの最近の世論調査では、(中略)移民を脅威と感じる人が減っている」とありましたが、世論調査って、都会の人が中心なのでしょうか?一般的にはそう思うけど、何かあるとやっぱり外国人のせいで・・・って思うのでしょうか?う~ん、思うかもしれない・・・。

 フランスの場合も、「フランス人とは何か」「国民の誇り」とかの議論を使いながら、移民・イスラム人排斥の動きになっているという内容です。・・・・・。日本も、他人事とはいえない気がする記事です・・・。

 コメントを求められていたパトリック・ベイユ氏(仏国立科学研究センター特別研究員)が「国家や国民のアイデンティティ」を求める動きは、市民やアカデミックの動きならあってもよいけど、「政府が行い、公式文書を残すような場合は、どんな内容になっても国家を分裂させるだけだ」っていう発言は大切なことを言っていると思いました。
 
 今はどこも不景気だし、自己防衛のために他人を誹謗中傷してしまうこともあるかもしれない。(いや、いいことだとは言わないけど。)偏見や誤解もあると思うけれど、国家権力がそれに加担したりそれをあおったりすることだけは絶対にやってはいけないんだと思うのですが・・。

 (いや、そういうことを書くと、じゃぁ、DADAの支援しているジンバブウェの大統領はどうなんだ!という声が飛んできそうだけど、それはちょっと違うぞ!・・・・と話が脱線しそうなので、それはまた今度)

 話題を戻して、記事の話。そしてメディアの話。
 フランスでは、「論議」を支持したル・モンド紙も、最近では反対の立場をとっているみたいだけど、イタリアではそうしたメディアの動きはないんでしょうか?翻って、日本だったらどう?

 日本の場合は、アフリカからの人たちということだと、地域差があるから目につかないのかもしれないけれど、個々には、同じようにいやな思いをしている人は多いのではないでしょうか。知り合いも、アパート借りるのに何軒も不動産やさんまわったって聞いているしなぁ・・・。

 日本だって日本人ではない人はたくさんいるわけで、一部で排斥運動が起こっているのも事実。でも、そういうのって、あまり記事にならないですよね。

 人権とか人種差別とかの記事になると、どこの国の記事なのか、身につまされることが多いです。(お)

 

 ★ジンバブウェブログ・ちょこっとジンバブウエはこちら 
 ★写真のミニアルバムの寄付をお願いしています!詳しくはこちら
   ご連絡は事務局dada-africa★nifty.comまで 

|

« ひさしぶりにメディア・ウォッチ ブログ | Main | DADAの活動にご協力ください »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1月11日 毎日新聞の記事から:

« ひさしぶりにメディア・ウォッチ ブログ | Main | DADAの活動にご協力ください »