« March 2011 | Main | June 2011 »

April 14, 2011

5月下旬からジンバブウェに出張してきます。

5月下旬からジンバブウェに出張してきます。
表題の通りです。
5月下旬からジンバブウェに出張してきます。

先月亡くなられたゴネセ氏のメモリアル・セレモニーがあると、今朝、村から連絡があったので、それに間に合うようにしたいと思います。

ゴネセ氏がいなくなってまだ日にちも経っていないので、あまり細かな話は出来ないかとは思いますが、まずみんなにあってきたいと思います。

一年半ぶりのジンバブウェです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2011

満開

満開
満開
3月11日から1ヶ月。
余震がこのところ、また増えてきましたね。しかも大きな規模で…。


調布市の味の素スタジアムに、原発から避難してきた方の一時避難所が開設されています。東京都が運営していますが、調布市市民活動支援センターとちょうふちゃりてぃウォーク実行委員会が合同で 「調布市被災者支援センター」を立ち上げ、細かな作業をお手伝いしています。

DADAの郵便ボックスが市民活動支援センターにあることや、センターの運営委員をさせていただいている関係で、せんしからボランティアに参加しています。

今は、味の素スタジアムの周りも桜が満開(^o^)/。昨日は地元飛田給の方を中心に花見会が開かれました、地元で人気の焼き鳥やさんも出店して、ちょっとしたお祭りでした。

皆さんも楽しんでいただけたかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2011

非日常の中の日常

非日常の中の日常
3月11日を境に、日本も、そして世界も、その風景や未来が一変してしまいました。

どこにいても、何をしていても、どこか不安な気持ちが続いている方も少なくないのではないでしょうか…。

3月11日以降、久しぶりに、メールボックスがある調布市市民活動支援センターにきました。

3月14日以降、開館時間が短くなり、計画停電の対象地区でもあるのでパソコン作業が中心のDADAは、センターでの作業を控えていました。この前来たのは3月10日でした。

久しぶりに来てメールボックスをあけて、溜まっていた郵便物の山を見ていたら、メディア・ウォッチの記事が届いていました。

クリッパーの方は、自作のリサイクル封筒を使って送って下さるのですが、いつも丁寧にはがして裏返して生まれ変わった封筒で送ってくださったり、花や風景の写真を貼ってくださったり、ていねいな手紙を添えてくださったり…。

今みたいに、どこか不安定な以前の日常とは違う毎日の中で、変わらずに、毎月、送られてくる「日常」の作業…。なんだかとても大切なことなのだと、あらためて感じました。

入力も頑張らなくては!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | June 2011 »