« April 2011 | Main | October 2011 »

June 15, 2011

ジンバブウェに行ってきました

代表の尾関が、ジンバブウェから報告しているように、私、本田も休みがとれたので急遽5月31日から6月7日まで、ジンバブウェを訪問しました。
スタディツアーの下見ということですので、いろいろどういうことが必要か、考えました。

しかし、3度目にして念願のシャシェ訪問。これまで尾関での報告で聞いて知っていたことが、脳の底から出てきて、今目の前にあることは、あれだったのかと思うこと。そして、リーマンショック、失業や貧困、格差が大きな問題になり、東日本大震災以後の原発事故に象徴されるエネルギー政策の行き詰まりの日本の中にいるので、目の前に見えるもの以上に、いろいろ考えてしまいました。

さて、私も自分のブログ「ホンダマチコの関心事」でジンバブウェ訪問の報告を写真を中心にしています。ご関心がある方、ぜひご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2011

一年半ぶりのハラレです。

1年半ぶりのハラレです。

DADAのホームページをご覧の皆様、
ようやくネットがつながったので、事務局便りを更新します。
5月22日に、尾関がボランティア参加していた、福島原発から避難されてきた方の避難所(@味の素スタジアム)が閉鎖されたので、5月24日から7月21日までの予定で、出張しています。

今回は、理事の本田真智子が1週間だけですがシャシェを訪問しました。
本田にとっては初のシャシェ訪問。短い時間でしたが、有意義な訪問だったのではないかと思っています。本田の詳しい報告は、8月発行予定の会報でお伝えする予定です。

Ca3c0086

今回の訪問目的は、
・コスマス・ゴネセ氏の
・来年から始める予定のスタディ・ツアーの下見(本田訪問)
・6月12日~18日にシャシェでおこなわれる農民運動のグループによるワークショップのサポートおよび参加、
・前前年度のメイズ種配布のフォロー
・今後の計画、とくに来年度のスタディツアーについての話し合いなど等を考えています。

時々ハラレに戻ってくるので、そのタイミングで、『ちょこっとジンバブウェ』
 http://dada-zimbabwe.way-nifty.com/blog/

でご報告します。だいたい1週間に1度ハラレにあがってくるので、その際にアップする予定です。

(写真は、シャシェ村でAZTRECのスタッフ、ムジングワ氏と夫人の説明を受けながら彼の畑を見学する本田理事)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | October 2011 »