« 7月のアフリカ記事(産経新聞) | Main | 9月のアフリカ記事(毎日新聞) »

October 20, 2011

8月のアフリカ記事(毎日新聞)

8月の毎日新聞アフリカ記事、見落としたか?と思うほど、少なかったです。

リビア、エジプト関連の記事は継続して掲載がありましたが、サハラ以南のアフリカ記事はほとんどありませんでした。

・ソマリア 『乳幼児2万9000人餓死 ソマリア飢餓で米政府推計』(8月5日夕刊) ヨハネスブルグ高尾具成記者)

・ウガンダ 『ひ・と・も・よ・う 人生にはバランスが大切』(8月13日 夕刊) 長崎のハウステンボスで人気のアフリカンダンスのお二人の紹介

・ 中国・スーダン 『外相、スーダン訪問 南北仲介 石油権益も確保』(8月14日 国際面) 北京・工藤哲記者

以上の3件のみです。

毎日は、昨年あたりから、アフリカ記事がぐっと減りました。
とくに、国際面での扱いがほとんどありません。毎日は難民支援キャンペーンをしていることもあって、難民問題関連の記事はときおりみかけますが、このソマリアの記事も、アフリカ大陸側では、5月ごろから警鐘がならされていた問題。アメリカがでてこないと記事にならないのか?万単位の餓死者数推計がでないと記事にならないのか?と思ってしまいます。残念ですね。


(毎日新聞のアフリカ記事、4月~7月は、担当者不在のため、クリップ記事はありません。ご了承ください)

|

« 7月のアフリカ記事(産経新聞) | Main | 9月のアフリカ記事(毎日新聞) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8月のアフリカ記事(毎日新聞):

« 7月のアフリカ記事(産経新聞) | Main | 9月のアフリカ記事(毎日新聞) »