June 04, 2020

ご無沙汰していてお詫びの言葉もありません

こんにちは。

こちらのブログ、見てくださっている方がいらっしゃるでしょうか?個人のブログではないので、こんな書き出しではいけないのですが、もう本当に久しぶり過ぎて、穴があったら入りたい・・というか、穴に隠れていた数年間です。

一時、パソコンが壊れ、ニフティがHPの仕組みを変更した後、復旧に追い付いていないのが現状です。なんとかこのコロナ自粛期間中にと思っていたのですが、申し訳ありません。

いまいろいろ書いていたのですが、間違って消してしまい・・・。いつまでこんな初歩的なミスを繰り返すのか、書いている自分が嫌になってしまいますが、近日中に必ず更新しますので、よかったらまた戻ってきてください。

今年は・・・、この状況ですので、ジンバブウェ訪問は難しそうです。その代わりに何ができるのか、考えています。またこの事務局ブログやほかの頁でご報告するつもりです。

以上、ご無沙汰のお詫びを兼ねましてごあいさつ申し上げました。

DADA 尾関葉子拝 

| | Comments (0)

November 14, 2018

事務局ミーティングを行いました

久しぶりの、4年ぶり?の投稿です!
facebookに投稿を移行していましたが、ホームページを見直し、ブログも充実させようと、ブログを復活することにいたしました!

facebookとはマニュアルで連動しますので、同じ記事な点、ご了承ください。


事務局ミーティングを行いました。

数年前までは、メールボックスのある調布市市民活動支援センターのフリースペースで行っていた事務局ミーティングですが、ここ最近は事務局スタッフの行動(二人とも専従フルタイムスタッフではないので)に合わせて、千葉や上野で行っています。今日は新宿でした。

今日は、村の写真を見るのが中心でしたが、会計確認もしました。その際、必ず出して来るのがこの表。前職(四半世紀前!)で初めて貸借対照表を作ったときに買った会計入門書の一頁です。

前職を離れる時に、入門書は置いていったのですが、いくつかの頁をコピーしたのを、今でもお守りがわりに持っていて時々引っ張り出しています。(え、まだ必要?というお言葉が聞こえて来そうですが(^.^;)

今日のミーティングですが、最後に、facebook投稿の頻度をあげよう!と、「当たり前」のことを確認して終了いたしました。
m(__)m。「DSC_0928.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2012

ただいまジンバブウェ出張中です。


12月3日から、所用でジンバブウェにきており、時間をつくって村にいってきました。

残念なことに、今回の移動の途中で、パソコンの液晶の半分以上が壊れてしまい、最低限のメールの送受信しかできませんでしたので、報告は、帰国してからおこないたいと思います。

12月20日ごろから、読めるようにしたいと思います。
ぜひ、「ちょこっとジンバブウェ」をご覧ください。

おぜき

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2012

9月12日報告会をおこないます(訂正)

 DADAの活動が始まったのは2001年。

 当時、現メンバーの一人が滞在していたジンバブウェの農家30名(プラス引率のNGO1名)が南アフリカのヨハネスブルグで開かれる地球サミット、そして同時開催の東南部アフリカ農民集会に参加する費用集めを呼びかけたのが最初でした。

 それから10年以上が経ちましたが、その間ジンバブウェの状況も、日本のメンバーを取り巻く環境も変わってきました。
 
 当時、新聞などで騒がれた土地問題はどうなったのか?

 あの天文学的インフレの後、経済はどうなったのか?

 そして、人々の暮らしはよくなっているのか?・・・・

 報告会では、交流先の村やジンバブウェの変遷、人々の横顔、そしてDADAがどう関わってきたのか、ご報告します。

 DADAでは、現在、次の10年の活動の方向性をメンバーで検討しています。

 今回の報告会は、これまで応援してくださった方、DADAを気にかけてくださっていた方々とともに、活動を振り返り、次の10年を考える一歩にしたいと思います。

 DADA 活動報告会
 9月12日(水)午後6時半~8時半
               (開始時間が変更になりました)
 
 会場:調布市市民活動支援センター はばたき内
 お申込&問合せ:dada-africa@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2012

会報10号、二年ぶりの発行です!

会報10号、二年ぶりの発行です!

関東は桜も見頃が過ぎ、新年度も半月過ぎて、気持ちがなんとなく落ち着いてきた今日この頃です。

この度、二年ぶりに、会報を発行いたしました!会報10号です。

この2年、本当に色々なことがありました。自分自身もそうですが、なにより、『ちょこっとジンバブウエ』の頁でもご報告したとおり、交流・協力相手であるAZTRECの代表、コスマス・ゴネセ氏の死去が一番のショックでした。

今号では、ゴネセ氏追悼の記事を掲載しています。
同時に、本田理事の訪問報告も。

また、今回は、二名の方にご寄稿いただきました。
ジンバブウェの政治状況や、
アフリカンビーズ・クラフトRupuraraMoonのご紹介が載っています。

前号を受け取られている方には、昨日発送しました。
ご希望の方にはメール便で郵送します。(残部少しですが・・・)

読んでみたいと思われている方、ぜひdada事務局までご連絡ください。dada-africa★nifty.com(★を@に置き換えてメールください)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 01, 2012

倉庫会議に出ました

DADAの日本国内での活動場所は、調布市の市民活動支援センター(国領駅前ビル2階)ですが、センターでは、ロッカー、メールボックス、そして1年前から、大きなもの、ロッカーに入りきらないものがある団体に、倉庫を提供してくださっています。倉庫の中に棚があって、その一ますの半分をDADAも借りて、過去記事を預かっていただいています。

先日、その倉庫の使い方について会議がありました。
来年度からルールを作り、防災の観点からもあぶなくない使い方をお願いします、とのことでした。

倉庫もロッカーも希望者は多いようで、考えました。

DADAは、記事の集約・入力後、3年で新聞を破棄すると決めています。
ジンバブウェの記事など、これは!と思う記事は、スキャナーで読み込み、紙は破棄します。

どうしても機材がひつような活動もあるのだから、これを機に、少しロッカーや倉庫の箱を整理しなくては!

というか、それより先に会報ですよね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2012

仕事始め

皆様、新年あけましておめでとうございます。、
今年は、昨年、一昨年と発行できずにいた会報を春までに発行し、ペースを取り戻したいと思います。

さて、本日5日に、メディア・ウォッチの作業をし仕事はじめとなりました。

年末ごろから、ボランティアさんと、メディアウォッチのファイル方法を見直していましたが、本日2011年の後半3か月分で試してみることにしました。写真は、その作業中のファイルのようす。

これまで、新聞社ごと&月ごとのファイルで分類していましたがこれからは、国別&月ごと(最終的には年ごと)で仕分けをすることにしました。

さっそ11月分をファイルしなおしてみましたところ、わかりやすい!こういうのって新しいアイデアがでてみてはじめてこっちのほうがわかりやすい!って気づくものなんですね。目からうろこの新ファイルでした。


今年もがんばります!
仕事始め
仕事始め

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2011

一年半ぶりのハラレです。

1年半ぶりのハラレです。

DADAのホームページをご覧の皆様、
ようやくネットがつながったので、事務局便りを更新します。
5月22日に、尾関がボランティア参加していた、福島原発から避難されてきた方の避難所(@味の素スタジアム)が閉鎖されたので、5月24日から7月21日までの予定で、出張しています。

今回は、理事の本田真智子が1週間だけですがシャシェを訪問しました。
本田にとっては初のシャシェ訪問。短い時間でしたが、有意義な訪問だったのではないかと思っています。本田の詳しい報告は、8月発行予定の会報でお伝えする予定です。

Ca3c0086

今回の訪問目的は、
・コスマス・ゴネセ氏の
・来年から始める予定のスタディ・ツアーの下見(本田訪問)
・6月12日~18日にシャシェでおこなわれる農民運動のグループによるワークショップのサポートおよび参加、
・前前年度のメイズ種配布のフォロー
・今後の計画、とくに来年度のスタディツアーについての話し合いなど等を考えています。

時々ハラレに戻ってくるので、そのタイミングで、『ちょこっとジンバブウェ』
 http://dada-zimbabwe.way-nifty.com/blog/

でご報告します。だいたい1週間に1度ハラレにあがってくるので、その際にアップする予定です。

(写真は、シャシェ村でAZTRECのスタッフ、ムジングワ氏と夫人の説明を受けながら彼の畑を見学する本田理事)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2011

アフリカNGO事情最終回、入稿しました

 2001年12月からIIHOE(人と地球と組織のための国際研究所)の隔月刊の雑誌『NPOマネジメント』に、アフリカNGO事情という連載を書かせていただいていました。

 この4月発行号で、NPOマネジメント誌が発行終了となるにあたり、連載「アフリカNGO事情」も終了となります。2001年の年末からですから、実に10年の歳月が流れたわけです。連載回数は47回になりました。あ、計算しないでいいです。途中、ジンバブウェに行ってたり、TICADがあったり(!)で、どうしても書けなかったり、昨年は病気もしましたから、結構お休みがあります。お休みしてなかったら50回行ったんですが・・・。

 一時は、アフリカに行くたび、誰かのアフリカNGO話を聞くたび、「これは使える!」と思うようになり、ある日、ネタを探すためにアフリカに行っているような気がして、とても落ち込む・・ということを繰り返してきました。

 それでも、二ヶ月に一度の原稿書きが47回も続いたのは、ひとえに、編集部の皆様の辛抱強いお力添えがあったからです。私、結構〆切に遅れて、本当にごめいわくをおかけしてました。ここで謝っても届かないのですが、ほんとうにごめいわくおかけしました。 昔はごめんなさい(ぺこ)。

 今さっき最後の原稿を入稿したのですが、発行まで、あと2回校正があります。編集長が赤をいれて(これがまた文字通り まっ赤 なのです)、こちらが直しをした後、レイアウト校正があります。その行程がとても丁寧なことと、事務局を担当されているMさんの対応の迅速さと丁寧さ。毎回頭がさがりましたm(_ _)m。事務局の鏡みたいな方です。

 最後の原稿は、以前から編集長に言われていた、「プロジェクトの立ち上げから撤退までのポイント」を考えてみました。でも、立ち上げ、撤退・・・と言われただけで、それ、村の人のものじゃないの?という気持ちがもたげてきて・・・。いつも斜に構えている原稿だったのですが、最後までそれは変わらないようです。

 発行は4月です。お店では買えません。
 バックナンバー72号分セットも販売しています。

 日本で唯一の、NPOのマネジメントのノウハウや経験などを知ることができる貴重な雑誌です。
 ご関心のある方は、ぜひご購入ください。こちらから→http://blog.canpan.info/iihoe/category_1/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2011

AZTRECの頁が更新されました♪

 AZTRECの頁がまたまた更新されました。
 今度は、写真です。60枚を超す写真を掲載しています。

 写真の目次はこちら
でも、時々でいいので、AZTRECの頁、最初から読んで下さい。トップ頁はこちら。少しずつですが、古い頁も更新しているんですよ。

 ★次の活動日@はばたきコーナーは3月8日の午後です。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧